2018年6月25日月曜日

雨だって怖くない !



今回の初心者さんのための金魚塾は、
梅雨時期ですから、雨の日に走るレッスンをしました。
当日の朝は練習に持ってこいの雨(笑)
雨天走行が初めての方もいて、ドキドキしたとのお話でしたが楽しく無事に終了。

雨はすべりそうで怖いと思い、つい力が入ってしまいます。
雨の日にバイクで出かけなくてもちろんいいんですが、
ずっと前から計画し、楽しみにしていた泊まりツーリングの日が、
必ず晴れるとは限りません。
日帰りツーリング先で、急な雨に降られることだってありますよね。
そんな時でもあわてず怖がらず走れるようになってもらいたいです。

まずは雨の日の装備のお勉強です。
体が濡れると不快ですし、雨の日は視界がどうしても悪くなります。
レインウエアはもちろんのこと、雨用グローブやブーツカバーの選び方。
シールドを曇らせない事前対処や撥水方法。ブーツ、パンツの対処などなど。

見えづらかったり不快な気持ちは、集中力の低下につながります。
ですから安全かつ快適に走るために雨天の装備対策はすごく大切です。

そして雨の日にすべりやすい場所も覚えておかないと。
だって車だと何でもないのに、バイクだとすべりやすい場所ってありますから。

お勉強の後は雨の日(濡れた路面)のライディング方法を実践。
午後は晴れてきましたが、雨のつもりで(笑)
雨天走行のポイントを押さえながら丁寧に走っていただきました。

雨を過剰に怖がらないで、遠出の泊まりツーリングにもたくさん行って、
まだ見たことがない美しい風景や、おいしい物を味わい、
たくさんの感動を体験できるライダーにぜひなってくださいね ! ^^*


2018年6月18日月曜日

今回はギアチェンジのレッスン



初心者さんのための金魚塾。
当初予定していた6月10日が雨で中止になったので、
今回は一週間ずらしての開催でした。

ギアチェンジって、ビギナーさんにはちょっとむずかしい。
ギアを下げた瞬間にガクッとなって怖い思いをしたり、
加速してもモワ〜っとしか進まなかったり(^_^;)

スムーズにギアが変えられるようになると、とっても楽しいんです。
速度に応じたギアがちゃんと選択されてると、
バイクはライダーが思ったように、気持ち良く走ってくれます。
意図したように相棒バイクが走ってくれるとうれしいですね !

ギアチェンジは、左手のクラッチ操作とギアを変える左足、
右手のスロットルをうまく連動しれなければなりません。
ショックのないスムーズなギアチェンジをするには、コツがあります。
今回はそのコツをお伝えし、ギアチェンジを一日練習しながら走りました。
この日もまたひとつ、バイクの楽しさと安全を積み上げられましたね (^.^)

さて今回初参加のOさんは、3年ほど前に中免は取ったけれど、
スクーターしか乗っていなかったので、クラッチ操作をすっかり忘れていました。
けれど「またギア付きバイクにスムーズに乗れるようになりたい」
とキャンセル待ちにもかかわらず、ずいぶん待ってやっと参加していただけました。
これからも少しずつ、できることを積み上げていきましょうね〜 !



2018年5月28日月曜日

ちょっと遠くまで走ってきました !


今日も楽しかったね〜♪


初心者さんのための金魚塾。昨日も楽しく無事に終了 !

みなさんは何を目的にバイクの免許を取ったのでしょうか?
●風を感じて走りたい
●バイクに乗れるとカッコ良い
●バイクで行ったことがない場所に行ってみたい
●バイクって気持ち良さそう

その他いろんな理由があるんでしょうが、
「ツーリングを楽しみたい」と、多くの方が思っているのではないでしょうか。
今回の金魚塾はそんな「ツーリング」に焦点を当てて、
ツーリングの楽しさを感じていただきたく走っていただきました。

バイクで遠出するってとても新鮮♪
見知らぬ道を、景色を楽しみながら走りたい。

けれどツーリング先で出会う道はいろいろです。
走り慣れた近所の道と違い、整備された良い路面ばかりとは限りません。
平坦な道がずっと続くなんてことは絶対なく、坂道は必ずあります。
ルートを間違え、Uターンしなきゃいけないことだってあるかもしれません。
そんな時でもあわてずに対処できないと困りますね。

バイクの基本操作をきちんと押さえ、
ガチガチにならず、スムーズに余裕を持って走りたいです。
気持ちよく走り、景色に感動し、おいしい物を食べ、笑顔で帰ってきたいです。
そして何をおいても、ツーリングする上で一番肝心なのは、
ケガをせず事故に遭わず、無事にお家に帰り着くことです。

今回は4つの課題を持ってレッスンをしながら走りました。
みなさん初心者と思えないほど、スムーズに走れていました !
みなさんががんばって練習を続けてきた成果を、
あらためてすごく感じた一日でした ^^*


2018年5月20日日曜日

金魚塾「荷重」レッスン無事に終了


※5/19は金魚塾にしては男性比率が高めでした(笑)


初心者さんのための金魚塾。昨日も無事に終了しました。
ずっと天気予報が雨予報で開催できるか心配しましたが、天気が回復〜♪

昨日のメインテーマは「荷重」
「荷重」って? なんかむずかしそう・・。
けれどもっと安全にバイクを楽しめるようになりたいなら、
初心者さんにこそ早い段階に理解して欲しいんです。

カーブを曲がる時の一番の基本は、無理にカーブにつっこまないことです。
でもそうしていても、ただなんとなくバイクまかせで曲がっていると、
対向車線にはらみそうだしふらふらして怖いですね(@_@;;) 
でも安定して曲がれれば、安全かつ楽しいです !

この日はカーブを曲がる時に、どうすれば安定して曲がれるかを練習しました。
けれど自分がイメージしたように走るのはなかなかむずかしいです。
バイクに限らず何でも、すぐにできることはそうありません。
でもね、学んでそれを意識して実践することで、
少しずつですが体感できるようになっていきますよ。

ところで昨日移動途中に2度も、バイクが絡む事故現場に遭遇しました。
楽しいツーリングのはずだったろうに・・。
ライダーの怪我がたいしたことでないことを祈るばかりです。

みなさんには、事故を起こさないのはもちろん、
事故に巻き込まれないライダーでいて欲しいです。
少しでもそのお手伝いができるよう、これからも金魚塾はがんばります。


2018年5月8日火曜日

「バイクに楽しく乗りたい」をかなえたYちゃん♪


写真のピカピカのニンジャ250は、受講生のYちゃんのバイクです。
Yちゃんは昨年から金魚塾に、熱心に通ってくださいました。

まずはひよこ組から始めて、マイバイクがないのでレンタルバイクで参加。
回数を重ねるごとに少しずつできることを増やしていき、あひる組に昇級。

そして先日ついに ! マイバイクを購入 !
GWに一人で栃木県の「バイク神社」まで、相棒バイクで行けるまでになりました♪
写真はその時の1カットです。

Yちゃんは身長150cmそこそこで、決して大きくないのに、今まで本当によくがんばったね〜`*)
ここまでなれたのは、Yちゃんの努力のたまものです !


バイクに楽しく乗れるようになりたいという、
Yちゃんの夢の実現のお手伝いができて、金魚塾スタッフも幸せです !
金魚塾はがんばる初心者ライダーさんを、これからも応援します。




2018年4月22日日曜日

「極低速」レッスン楽しく終わりました



初心者さんのための金魚塾、昨日も無事に終了しました。
この日は「市街地の右左折(小回り)」やガソリンスタンドやコンビニを利用する際に、
通過しなければならない場面が多い、歩道などとの「段差越え」の方法。

これらはバイクに乗る以上どうしても直面しますが、
多くの初心者さんは苦手に思います。
ベテランは何気なくやっていますが、初心者さんには結構重要なテーマですね。

小回りするためには、何をどうすればいいのか。
そしてちょっとした段差ぐらいはのぼれないと困りますから、
ポイントを3つにしぼって練習していただきました。
常連のみなさんを始め、初参加者のお二人も一生懸命取り組んでくださいました。

この日は気温が高い一日でしたが、みなさんのやる気と熱意でさらに暑かったです(笑)
これからどんどん暑くなりますが、体調に気を付けてまた笑顔でレッスンしましょう !


2018年4月9日月曜日

笑顔の「ブレーキ」レッスン、無事に終わりました !


レストランでの参加者のみなさん

前回のレッスンでは桜が咲き乱れていたのに、まるで景色が変わっていました。
そういう季節のうつろいを楽しみながらのツーリングレッスンも、金魚塾ならではです。

この日はいつもとちょっと走行コースや昼食場所を変更し開催。
ダム湖畔のレストランでは「放流カレー(ダムカレー)」で大盛り上がり♪
いつも以上に笑顔があふれるレッスンとなりました。
堤防のウインナーをはずすと、カレールーが放流されるんです。楽しぃ〜い(^^) 


もちろん ! レッスンですからちゃんと練習しましたよ。
今回は、危険回避のための急制動(目標制動)と、カーブを安定して曲がるためのブレーキ使いを一日しっかりレッスン。

公道を安全に楽しめるライダーになっていただくための金魚塾ですから、
峠の攻め方はやりません。むしろゆっくりしか走りません。
でも課題を持って丁寧に走っていただきます。
ツーリングの楽しみも、たくさん感じていただきます。

それにしてもみなさん、明るくやさしい♪
できるようになった人はできない人を励まし、応援し、サポートしてくださいます。
そんなみなさんに毎回スタッフも助けられています。

これからも理せず、一個ずつ、少しずつ
できることを増やしていきましょうね !

またみなさんの笑顔にお会いするのを楽しみにしています。